ラウンド Tioga / Pedal Animals Road ディストーション アニマルペダル Distortion Cycling-ディストーション

MXR / M196 A/B Box 【★お取り寄せ】

ラウンド Tioga / Pedal Animals Road ディストーション アニマルペダル Distortion Cycling-ディストーション




伝統のディストーションを今の時代へ!
ロックなギターサウンドに欠かすことができない“歪み”。時代の流れと共に、様々な歪みが生まれてきました。

70年代の終わりに最初のモデルが作られて以来、愛され続けるディストーションペダル。特に80年代の中盤以降は、ギタリストにとって“必須”ともいえるほど、多くのプレイヤーの足元で活躍を続けています。

Animals Pedal Tioga Road Cycling Distortionは、クラシックディストーションを体現するそのディストーションを今の時代のトーンとして甦らせました。

数々のクラシックエフェクトを再現し、全てが高く評価されている世界的なエフェクターブランド、Wren and Cuffの手によって作られたこのペダルのトーンは、まさに80年代の中期に作られた“I”と呼ばれる初期モデルのサウンドがその中心にあります。
Tioga Road Cycling Distortionは単に古い音をそのまま出すペダルではありません。歪みの質感、特にローミッド付近の芯が震えるような迫力と共に、豊かになった倍音成分と、全体的に高められた解像度により、単なるクラシックディストーションではなく、今の時代に求められるサウンドを作ることのできるペダルに仕上げられています。
さらに、多彩なニーズに合わせトグルスイッチの切り替えにより歪みの質感を切り替えることもできます。

時にオーバードライブのように“クランチトーン”を作り、強く歪ませればファズのような分厚いトーンが顔を出す。幅広い表現力を持ちながら、その中心にあるのは常にクラシックなディストーションサウンドであり、数々のロックサウンドを作り上げた、太く分厚い、懐の深いトーンなのです。

●コントロール
Volume:音量を調整します。
Tone:高域成分を中心に、音色をコントロールします。時計回りで高域が強くなり、反時計回りで低域が強調されます。
Dist:歪みの強さを調整します。
トグルスイッチ:歪みの質感、音量を切り替えます。
・アップポジション:対称クリッピング
・センターポジション:クリッピングバイパス
・ダウンポジション:非対称クリッピング

Tioga Road Cycling Distortionはトゥルーバイパスフットスイッチを採用し、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

●スペック
消費電流:1mA
インプットインピーダンス:500k
アウトプットインピーダンス:10k

※電池をご使用になる際、エフェクターを保管する時は電池の消耗を抑えるためにインプットジャックからプラグを抜いておいてください。また、長期間ご使用にならない際は電池を外して保管してください。
※掲載商品販売後は迅速な削除を心がけておりますがタイムラグが発生する場合がございます。
また一部商品はお取り寄せとなっております。詳細に関しましてはお問い合わせフォームよりご連絡いただけるとより確実です。

UD20180612

slid2

ラウンド Tioga / Pedal Animals Road ディストーション アニマルペダル Distortion Cycling-ディストーション

ユーザーに「体験を与える」をウェブコンテンツ【パノクラウド】の提案

weed / Sweet Bass 【★お取り寄せ】

ラウンド Tioga / Pedal Animals Road ディストーション アニマルペダル Distortion Cycling-ディストーション

モバイル戦略がビジネスを左右する

弊社では、いち早くスマートフォン向けコンテンツの研究・開発に取り組み多数の実績を上げています。また、スマートフォンを活用し、業務の効率化、ブランド力向上推進の施策までワンストップで提供いたします。